吉永です。

中古車の輸出。

そう聞くと、おそらく大半の人が真っ先に、

「難しいビジネスなんだろう」

という印象を持たれるのではないでしょうか。

しかし、それはあくまで「先入観」に過ぎないんです。

以前、一度中古車の輸出について綴った記事がありますので、
もし、未だに「中古車輸出=難しそう」という印象をお持ちの場合は、
一度こちらの記事をご覧になってみてください。

中古車転売で稼ぐという選択肢

本当に、中古車転売という一見『大変そう』なビジネスは、
蓋を開けてみると『簡単』に取り組めるものなんです。

そんな、中古車転売という一見大変そうなビジネスを、
比較的『簡単』に取り組ませてくれる『環境』があるので、
今回は、その環境について言及していこうと思います。

それがこちらの『中古車輸出業の実務講座』という、
中古車の『輸出』に特化した教材です。

中古車輸出業の実務講座(横浜貿易株式会社)

それでは、早速いってみましょう。

中古車輸出業の実務講座(三橋宣男)レビュー

以前の講座でも少しお話しさせていただきましたが、
中古車の転売、特に輸出というビジネスは、

『車庫を借りるのが面倒』

『海外のバイヤーとのパイプを作れない』

『そもそも日本語しか話す事が出来ない』

などといった『先入観』で埋め尽くされてしまい、
多くの方が手を伸ばしたがらないビジネスという感じでした。

実際私もその一人だったので、

『仮に稼げるとしても割に合わないビジネスだろうな・・・』

と先入観を持ってしまっている部分がありました。

しかし、この『中古車輸出業の実務講座』と出会う事によって、
今まで私の中にあった先入観が全て覆る事になったのです。

なぜ、私の中にあった先入観が全て覆ることになったのか。

その理由を一つずつお話ししていこうと思います。

中古車輸出業の実務講座を実践するには車庫が必要じゃないのか?

そう思われている方がほとんどだと思います。

実際私も『中古車輸出』という言葉を初めて聞いたときは、
まず何よりも仕入れた車を保管する車庫が必要だと思いました。

しかし、この中古車輸出業の実務講座では、

『車庫は一切必要ない』

と言われているのです。

つまり車庫を用意していなくても、
中古車を仕入れて、売る事が出来る。

そんな一見信じられないような事実があるわけです。

では、なぜ中古車の輸出において車庫が必要ないのか。

それは、

『注文を受けた後に中古車を仕入れる事が出来るから』

なのです。

海外のバイヤーから注文を受けたときに初めて車を仕入れるので、
自分の車庫に車を納車せずにそのまま輸出してしまえるという事です。

基本的に中古車の輸出業は、

『バイヤーからの注文→仕入れ→輸送』

という流れになっているので、

『売れるかわからない車を仕入れる』

という高リスクな事をしなくて良いのです。

ですから、よほどの事がない限り『赤字』になる事はないですし、
注文に沿った中古車だけを堅実に仕入れていけば、
まず間違いなく利益をあげる事は『出来る』という事になります。

また、日本語しか話せない方であっても、
最低限の英語さえ分かっていれば普通に売買は出来ますし、
そもそも近年は翻訳サイトが発達しているので、
翻訳サイトで文章を翻訳すれば何一つ問題ありません。

ただ、これらの不安が解消された所で、
まだまだ解消されていない不安も多いと思います。

『中古車を仕入れる為のまとまった資金が無い』

『そもそも海外のバイヤーとの繋がりなんて一つも無い』

という不安を持たれている方も多いのではないでしょうか。

しかしこれらも全て解消できる術があるのです。

中古車輸出業の実務講座だから解消できるバイヤーとの『繋がり』

中古車の輸出業をするとなると、
『仕入れる為の資金』が必要だと感じてしまいますが、
実はその資金が0円でも輸出は可能となっています。

なぜなら、

『注文を受けたときに先に決済を行うから』

です。

つまり、注文を受けた時にバイヤーが先に入金してくれるので、
そのお金で中古車を仕入れていく事が出来るのです。

ですから仮に資金が1円もなくても、中古車の輸出業は可能という事です。

つまり、『海外のバイヤーとのパイプが無い』という、
最大の不安点を解消してくれているのが、
この『中古車輸出業の実務講座』なんです。

ノウハウ提供者である三橋宣男さんは、
過去何十年と中古車転売を行ってきた『プロ』のため、
自分達では捌ききれ無いほどの『パイプ』を持っています。

そんなパイプを提供してもらえるのがこの講座であり、
パイプを利用して転売を行っていくために必要な、
全ての知識を学んでいく事も出来るという、
まさに中古車輸出の全てが詰まった環境なのです。

どうでしょうか。

以前の私のように『リスクが高い』と感じていたあなたも、
少しずつ中古車輸出を『身近』に感じられているのではないでしょうか。

そもそも転売というと、今まではゲームやCDなど、
単価の低い物を取り扱うのが当たり前でした。

その点、中古車は一台の単価が高いですから、
その分利益率も圧倒的に高いのです。

慣れてくれば高級車などを取り扱う事も出来るようになるので、
一つの車を売買するだけで『数百万』という利益を得る事も
現実的に可能な話だという事は、あなたもお分り頂けると思います。

ここでお話しさせて頂いた事はまだほんの一部ですので、
もし少しでも興味を持たれたようでしたら、
ぜひ一度レターだけでもご覧になってみてはいかがでしょうか。

中古車輸出業の実務講座(横浜貿易株式会社)

※2017年4月、実際に中古車輸出業の実務講座を受講しましたので、
その「感想」と「特別なご案内」についての記事を作成しました。

中古車輸出業の実務講座を受講しました!

という訳で今回は、中古車輸出業の実務講座のレビューでした。

それでは。

吉永